/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > いいものを受け継いでいく街・川越

いいものを受け継いでいく街・川越

2014.09.26
投稿者:朝霧重治

dai5wa-kawagoe-to-zan

前回、日本人の感性が「いいものはいい」という考えに変わってきているという話をしましたが、川越という街や人はまさに「いいものはいい」を大事にする、文化的に成熟した人たちが集まっていると思います。

川越という街は、蔵のまちや農村地帯など、伝統を長らく守ってきた人たちがたくさん住んでいます。街を見渡してもただの観光地として発展してきたのではなくて、その街で暮らしていくために必要なものを扱うお店もたくさんあります。博物館のように保存するのではなく、使いながら保存しているんです。

一方で、この川越という街に魅力を感じて移り住んできた人たちも多くいます。新興住宅地もどんどん増えてきました。古くから守られてきた「いいもの」を大事にしていく一方で、外から見た魅力を知っている新しい人たちも受け入れていくんです。この街を訪れて魅力を感じ、新たにお店を出す人たちもたくさんいます。私もいってみれば、一度は大都会の企業に働きに出て行って、それから川越に戻ってきた。企業としても新参者です。

一度は地ビールの典型的なイメージであった観光土産というものを払拭するために「川越の地ビール」という存在から離れたCOEDOビールも、戻ってこれるようになったといえます。これも川越という街の懐の深さ、成熟した社会のおかげなのかもしれません。

川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。