/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > クラフトビールが選ばれる時代になっている

クラフトビールが選ばれる時代になっている

2014.09.19
投稿者:朝霧重治

craftrockfes

プレミアムな商品として生まれ変わった、COEDOビールを受け入れていただけていること、日本人の変化も関わっていると思います。

 

それは主に、個人の選択眼や嗜好、ライフスタイルの選択、お金や時間の使い方を自分の意思で選ぶようになったことが大きいでしょう。食の現場でも行き過ぎた大量生産、効率追求、価格追求、生産者が健全にやっていけるかどうか改めて考える時期にきています。

今まで日本人にとってのビール造りは、大規模メーカーに代表されるようにハイテクで、大量生産で、ハイスピードで、鮮度が命だと思われているものづくりの象徴でした。

 

しかし、「食」というものの元を辿れば、地域文化であったり、職人の手作りであったり、すごくスモールスケールなものからスタートしている。特に、川越は江戸時代から続く職人の街でもあります。

 

そんな中で、「クラフトビール」の存在が時代に求められたのではないでしょうか。「いいものはいい」と考える人はいます。そういう人たちに提供していくのはもちろんですが、そのほかの人たちにも心の奥底には必ず潜在ニーズがあるんです。生活者の心理として、きちんと説明を受けて、きちんと価値があると分かれば、やっぱり買ってもいいというマインドはあるのですから。

川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。