/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > ソースとみそだれの絶妙な配分がミソなんです!

ソースとみそだれの絶妙な配分がミソなんです!

2014.08.27
投稿者:神田広人

misodareyakisoba02

この焼きそばの開発時の課題は、自宅でいかに美味しく作ってもらうか、ということ。「ソースとみそだれのそれぞれの量は?」「タレをどう袋詰めするか?」「材料を火にかけるタイミングは?」など、慎重に決めないと最高の味を再現できませんから、一つひとつに神経を使いました。

特に大変だったのは、ソースとみそだれのパッケージ方法です。単純に、ソースの中にみそだれを溶かすだけなら簡単でした。でも、そうするとソースの風味が強すぎて、味噌の香りが消えてしまう。かといってみそだれを大量に入れると、味のバランスが悪くなってしまって困りました。なので試行錯誤の結果、餃子のタレとラー油のように、点線で切れる別々の袋に入れる、という形に落ち着きました。

作り方は、炒めた野菜と麺をにソースをからめて、火を止めたあとにみそだれを入れる、という順番にしました。みそだれの風味はデリケートなので、余熱を使って味付けする、というのが“ミソ”なんです。

そして量は、ソース30g・みそだれ7gになりました。みそだれは少し多めに入っていて、作る時に味を調節できるんです。お酒のつまみには、みそだれを多めに使ってピリ辛に。少なめにすれば、子どもも食べられるマイルドな味わいに。普通に使うと少し余るので、残った分をなめてみて、みそだれそのものの味わいもぜひ確かめてみてくださいね。

川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。