/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > モチモチ太麺を美味しく味わうには、こんな作り方もオススメです

モチモチ太麺を美味しく味わうには、こんな作り方もオススメです

2014.09.05
投稿者:神田広人

今回は、「みそだれソース焼きそば」を、さらに美味しく作る方法についてお話ししましょう。

基本的には、肉やキャベツやニンジンを入れて炒めて……と、普通の焼きそばと作り方は同じです。

ただ、ちょっとしたアレンジで、味のバリエーションが広がります。私が一つ提案するとしたら、焼きそばを炒めてみそだれをからめた後に、お好み焼きなどに使う「揚げ玉」をパラパラッと上から散らしてあげること。甘みがグッと増して、味わい深くなるんです。

また、野菜本来の甘さを生かすのなら、タマネギを多めに入れるのもオススメです。

この焼きそばは市販によくある細い縮れ麺とは違って、餅性の小麦を配合した生地をじっくりと蒸した、モチモチした太麺を使っています。なので、他のどんな野菜とでも、たいていはよく合うんです。

ただ、野菜の入れすぎには注意してください。特にもやしは炒めると水分がたくさん出て、みそだれの甘辛い風味が台無しになってしまうこともあります。

あの、ねっとりした甘さと、あと引く辛みがあってこその「みそだれソース焼きそば」ですから、野菜はくれぐれも適量で!

美味しいアレンジ方法は、まだまだ、他にもあると思います。発見したら、ぜひ教えてもらいたいですね。

川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。