/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > 世界から見た「川越」という街

世界から見た「川越」という街

2014.10.03
投稿者:朝霧重治

dai6wa-kawagoe-annai

川越という街は、世界にも紹介しやすい土地です。

京都や大阪とは全く異なる文化が根づいています。それに、空襲や昭和文化の淘汰により、東京には「江戸」の名残のある場所があまり残っていませんが、川越には「江戸の台所」の名に恥じない、誇るべき人や文化があります。

埼玉県民は、どこか地元に対して劣等感のような感情をもっている人が多いと私は思います。都民意識が強いんです。だから、地元にあるものを正当に評価できていない。私自身の子供時代も、農村での暮らしは格好悪いと思っていました。昭和という時代がそういう時代背景だったこともあります。今、一度都会に出てみて、海外を巡ってみてから考えると、全然そんなことないと気がつきます。

自分で色々と見てきたからこそ、勝手ながら、街のポテンシャル、川越の良さを理解できていると思っています。それを理解した上で、自分たちの得意なことをやっていけばいい。

川越style倶楽部でフランスのアルザスという地域へ行ったとき、そこで披露した川越文化は多くの人に驚きと感動を与えました。まずは外から見てどんな魅力があるのか、認識することが大事だと思います。

川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。