/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > 前略 在仏 総領事館の皆様と皆様へ その18

前略 在仏 総領事館の皆様と皆様へ その18

2014.07.12
投稿者:日疋好春

utamaro-logo ※作品は矢部澄翔女史による「歌麿」ロゴです , 私たち川越styleクラブ®が2007年ニューヨーク総領事公邸でNYCメディアに 埼玉・川越に興味を持ってもらうために 削りだしたコンテンツは「歌麿」でした。 海外の方々が日本をイメージする場合、地域によって差はありますが 「富士山」「忍者」「桜」「芸者」などが まず挙がります。 しかし、残念ながらこれらは埼玉・川越との関係性が強く打ち出しにくいと判断しました。 次に私たちが気が付いたのは私達は日ごろ触れる機会が減りましたが 1867年と1878年のパリ万国博覧会以来 日本を代表する文化の一つに浮世絵があることに 気が付きました。浮世絵と言えば、北斎も有名ですが、喜多川歌麿の存在も 海外にその名を響かせています。 小島幹事長をはじめ矢澤先生の調査により 歌麿はボストン美術館にその多くが 収蔵されニューヨーカーにとって、とても身近な日本文化であることが判りました。 そして、この歌麿の誕生説が川越にある事を川越市美術館の協力で知ることが出来ました。 私たち川越スタイルクラブ®はこの説を最大限に活用できるかどうかが かつて 新河岸川の港から遥かインド洋までを見渡していた川越商人の先輩たちに 一歩近づけるかどうかだと確信し「歌麿」をキーワードにすることに致しました。 そして、・・・この続きはまた追ってご報告させていただきます。
川越style倶楽部 in フィレンツェ 川越style倶楽部 ブログ 川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。