/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > 前略 在仏 総領事館の皆様と皆様へ その26

前略 在仏 総領事館の皆様と皆様へ その26

2014.07.22
投稿者:日疋好春

aka_soko 私たち川越スタイルクラブ®の源流には 経済産業省の「売れるものづくりマーケティング研究会」がございます。 この一年間の議論 研究の中で 私達はいくつかの大きな手がかりを手に入れました。 その大きな一つに赤裸々なビデヨシ日記で著名なMIYOSHI佐藤様が レポートにされました。 ———————– 床に落ちたビスを拾うべきか、拾わざるべきか。 かつて組立工場の生産管理をしていた時代に、「床に落ちたビスは拾ってはならない。」と徹底したことがあった。ビスは、1本約1円。拾うのにかかるコストは、5秒かかったとして約2円。1本拾うと1円損する計算だ。 ———————– 佐藤様の会社はアジア企業とコスト競争を生き抜くため 「分レート」ではなく「秒レート」で工場のパートスタッフが 全員でカイゼン改革に取り組む アツセンブリー業界では著名な会社です。 しかし、木製キーボートの職人さんとの出会いが 大きなキッカケとなり、研究会に 私たち 「日本企業らしさ」とは何か?を 問いかけました。 この「らしさ」の追求は そののち「川越style倶楽部®」の長い旅の原動力になっていきました。 この弓削多氏 朝霧氏 斉藤様 佐藤様 皆が 一年間で 大きく変わりました。 その在り様は10年経った今だからこそ説得力が増します。 一応 私も参加しておりましたので 追って 私のことも少し報告させていただきます。
川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。