/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > 川越に根を張り、川越を発信する

川越に根を張り、川越を発信する

2014.10.22
投稿者:矢部澄翔

川越で生まれ育ち、今も住んでいる私。東京に出るという考えもなくはなかったのですが、やはり競争の激しい場所にわざわざ出て行くよりも、しっかりと自分が根を張れる場所をつくりたいと思い、ずっと川越で活動を続けています。 「川越」は、書道家としての私らしさの1つだと思うんです。地元を出て公演に行くときも、意識的に川越をPRするようにしています。「小江戸」というキーワードを耳にするだけで城下町の風景、和の文化をイメージできる。海外の公演でも、文化人として、国の代表としてなどいろいろな立場がありますが、心はいつも「川越人」です。 私が書道家になったのも、川越という街の影響が大きいんです。というのも、埼玉県の公立校では春は硬筆展、冬は書き初め展と書に触れる環境が整えられていて、書道人口も多いんです。川越は特にレベルが高いと実感しています。 賞を目標に頑張る子どももいるでしょうし、誰かが書に励む姿を見て、習ってみたいと思う子どももいるでしょう。私自身、川越から優れた書家が生まれるよう、後進の育成にもっと力を入れていきたいと思っています。
川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。