/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > フランスプロジェクト


France Project
埼玉・川越とフランスの交流事業

2014.1~3

今回のフランス事業は、川越style倶楽部®として6回目の海外事業、そしてニューヨークプロジェクト、ヨーロピアンプロジェクトに続く3回目の大型イベントとなり、また、初の試みとなる3か月を跨ぐ長期なイベントとしてもメンバー全員がとてもチャレンジングな気持ちで参加する事業であった。
1月のリュクサンブル宮殿および劇場における「春日局」ステージから三ツ星料理人養成学校CEFAA de Villepinteでの川越の食文化の講義を皮切りに国際的に有名なファッションの祭典「パリコレクション」への公式参加では、4日間の公演、演武ともなり、パリコレとしても過去類をみないユニークかつ大胆な講演を成功させ、さらにフランス料理界を代表するシェフを世に送り出しているあの「FERRANDI」にて川越の文化と食を披露するセミナーと文化的な演武と書道パフォーマンスを披露し、大喝采をえることになった。

そして2月は、川越にてフランスはアルザス観光局ジャンクリストフ マネージャーを川越に招待し、川越の町を案内、そして文化、歴史を堪能していただき、メディアにおける交流事業、イベントを広域、ローカルとメディアに乗せて情報発信する意味と役割について多くの時間を費やし、ディスカッションを行いました。このディスカッションを行ったこと、この実績がローカルの放送局から実際に放映されることで、川越style倶楽部®の活動が、より現実的かつ意味のある国際交流を行っている証しとなり、川越とアルザスがお互いに2つの故郷に確実な足跡を残すことになったといえるだろう。
3月は、すでに川越style倶楽部®にとってフランスでの拠点ともいえるアルザス地方はストラスブールでの食の祭典「egust」にて、日本とフランスのスターシェフ達と料理ショーを行い、この内容は、リアルタイムにインターネットを通じて世界各国にライブ中継され、ショーの中で使われた川越の食材がフランス料理とのコラボレーションを支え、日本の代表的な食材としても報道された。まさに、川越の食と文化の国際的PRの成功である。
さらに、前回の公演が現地で大反響となり、昨年度にも行った調理学校「CEFPA」と「FRRANDI」での川越食文化講義は、この短期間にそれぞれ2度目の訪問をすることになったのである。
今回のフランス事業の報告会は、去る5月20日に黒豚劇場ひびき 東京国際フォーラム店にて、各報道関係者、アルザス地域のコーディネーター、フランス大使館を招待し、埼玉県と川越市に報告会をおこなった。特にフランス大使館文化部次席参事官シドニーベロール氏のスピーチからは、日本にある川越という都市の歴史や文化は、世界的にみても素晴らしく、その個性豊かで活動的な川越style倶楽部®が、世界のなかでも各地の文化遺産を持つ地域を代表する活動を行っているグループであると評価されました。

活動一覧はこちら

関連ページ
動画チャンネル
おすすめスポット
川越グルメ
川越style倶楽部®について
世界と川越
お問い合わせ
川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。