/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > おすすめスポット > 地元民なら絶対に外さない!  通なスポットを訪問 これであなたも川越上級者

地元民に愛される和菓子!


11.「四季彩菓ふじ乃」①歴史

久しぶりに家族が集まる、そんな日に欠かせないお菓子、あなたにはありますか?

今回ご紹介するのは「四季彩菓ふじ乃」。川越の実家に帰ったら食べたい!大切な人への手土産に持っていきたい!そう思うような、あたたかい手作り和菓子のお店です。

お店があるのは、南大塚。駅前には駅前店が、駅から徒歩20分ほどのところに本店と工場があります。

kawagoe-master-com16-1

今回お話を伺ったのはふじ乃の二代目川上勝弘さん。

ふじ乃を開業したのは勝弘さんのお父様川上弘毅さん。勝弘さんは子どもの頃からよくお店の手伝いをしていたそうで、今のお客様の中には川上さんが子どもの頃からの常連さんも多いそうです。

kawagoe-master-com16-2

そんな川上さんが菓子屋になろうと決めたのはなんと、中学生の時。高校卒業後都内で修行を積み、和菓子職人の道へ。

今ふじ乃では若い女性スタッフも「菓子道」に励み技を磨いています。職人の道、というとかなり厳しい世界なイメージもありますが、ふじ乃は笑顔があふれるアットホームな空間。時に厳しく、しかし必要以上に萎縮することなく、のびのびと大好きな和菓子作りに精進されているんだろうな…。そんな楽しさが伝わる空間でした。

kawagoe-master-com16-3

現在はふじ乃だけでなく、新しく友人と協力して「彩乃菓」をオープン。2階に飲食スペースのある彩乃菓で和菓子作り教室やワークショップの開催が出来たら、と川上さん。今後の展開が楽しみですね!

kawagoe-master-com16-4

次回はこだわりの大福に迫ります。

▼カタリスト榊原のコメント

私が初めてふじ乃さんの和菓子を食べたのは義母から。義母から私へ、大好きな定番が受け継がれています。

店舗情報

四季彩菓ふじ乃
所在地 川越市南大塚1-25-21(本店・工場)【Google Mapで見る】
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
TEL 049-244-4065

次のページへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
関連ページ
動画チャンネル
おすすめスポット
川越グルメ
川越style倶楽部®について
世界と川越
お問い合わせ
川越style倶楽部 in フィレンツェ 川越style倶楽部 ブログ 川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。