/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > 会員紹介(カタリスト) > Da Kawagoe a Italia(川越からイタリアへ) ミス・インターナショナル編①From Kawagoe to Italy〜Miss International 2014①

Da Kawagoe a Italia(川越からイタリアへ) ミス・インターナショナル編①From Kawagoe to Italy〜Miss International 2014①

2014.11.01
投稿者:Taka Kono

bea-rose-santiago-miss-philippines-international-2013-07

(※画像はお借りしました)

 

31. Oct. 2014

Miss International世界大会の美女たちをお迎えして → → →

 

 

04:30 起床

いよいよ、本番当日を迎えた。

ついさっきまで、イタリアの工場とSkypeミーティングをしていて

2時間足らずの睡眠だったが、シャキッとしている。

心配していた雨も降っておらず、

このまま天気が保ってくれることを祈る。

 

05:45 笠間呉服店にて着付け

カタリストでもある笠間氏に、

昨年こちらで仕立てた川越唐桟(☆)を着せていただく。

 

06:30 川越駅西口にてバス乗車

ミス達をお迎えするバスは3台。

私と妻は3号車、スペイン語圏のミス担当。

 

mi2

(※カタリスト矢澤氏撮影)

カタリスト 旅雲(たびくも)山本氏の指示の元、

小島幹事長と矢澤夫人由美子さんと一緒に

ミス77名が待つ「グランドプリンスホテル新高輪」へ。

 

8:00 ホテル到着

予定通りに到着。

前乗り組の須賀総実行委員長、カタリスト京野氏と合流。

 

ミス達の集合を待つ間、Miss EL SALVADORより写真を請われる。

mi3

(※画像はお借りしました)

 

mi7

(※画像はお借りしました)

 

mi6

(※小島幹事長撮影)

須賀総実行委員長が川越について説明しています。

 

8:30 バス乗車

mi4

mi5

(※小島幹事長撮影)

 

9:00 出発

いざ、埼玉・日高の弓削多醤油「醤遊王国」へ!

 

つづく・・・

 

☆☆☆

川越唐桟について
唐桟とは江戸時代東南アジアからもたされた縞木綿のことである。特色は、平織りで極めて細い糸を使うことで、木綿でありながら絹そっくりの風合いを持っていました。江戸時代、遠い南の国からもたらされたエキゾチックな縦縞の「唐桟」は粋で人気を博しました。しかし、それはこの時代まだ大変に値段が高く、平織りの高価な木綿は庶民までは広まりませんでした。ところが、安政の開国以後、わが国でどうしても紡げなかった極めて細い木綿糸が、産業革命以後の欧米諸国から安く輸入できるようになりました。川越の商人は、いち早くこの点に着目し、当時絹織物の産地とし栄えていた川越周辺の機屋(はたや)に「唐桟」を織らせました。それは、良質で安価であったため、爆発的に売れ、「唐桟」といえば川越と言われ、「川唐」の愛称まで生まれました。    

呉服笠間

http://park10.wakwak.com/~kasama/index.html

☆☆☆

 

Da Taka & Kiyoe

川越style倶楽部 in フィレンツェ
黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店
彩の国の名産が味わえるお店 黒豚劇場 ひびき
The shop selling local specialities to Saitama Kurobuta Gekijo Hibiki
黒豚劇場とは 黒豚劇場川越店 黒豚劇場東京国際フォーラム店

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。