/* */

埼玉県川越から世界に向けて発信。KAWAGOEを知り尽くしたガイド(カタリスト)
が観光地・見どころ・文化をお伝えします。川越Style倶楽部®

HOME > メディア掲載 > 埼玉新聞『ふるさと元気’再’発見21 in 小川町』に寄稿しました。

埼玉新聞『ふるさと元気’再’発見21 in 小川町』に寄稿しました。

川越スタイル倶楽部の森田純子が市民記者として

埼玉新聞の『ふるさと元気’再’発見21 in 小川町』の誌上企画に参加しました。

埼玉新聞社では、地域住民と手を携えて地域活性化を目指す取り組みとして、

パネルディスカッションを主体としたシンポジウム『ふるさと元気’再’発見21』を開始。

記念すべき第1回目の今回、記事を寄稿する市民記者6名の中の一人として森田が選ばれました。

森田は2つの記事を担当しました。

小川町の魅力を伝える上で欠かせないのが、やはり酒造り。

森田は、文政2(1819)年創業の老舗の蔵元である「武蔵鶴酒造」を取材し、

小川町で脈々と受け継がれる「武蔵鶴酒造」の酒造りの伝統を新聞読者に伝えました。

 

埼玉新聞『ふるさと元気’再’発見 in 小川町』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、自然の力を活用した循環型有機農業が見直される昨今、

国内及び海外からもたくさんの研修生が訪れる「霜里農場」の取り組みを紹介。

農業と地元の食品産業が手をつなぎ、消費者が支える循環型町づくりを目指す

「霜里農場」の活動に『小川は有機の里』と呼ばれるゆえんを見いだし、読者に伝えました。

 

掲載日:2008(平成20)12月17日(水曜日)

川越style倶楽部 in フィレンツェ 川越style倶楽部 ブログ 川越style倶楽部 in フィレンツェ

スポンサー

私たちは、川越Style倶楽部の活動を応援しています。

  • COEDOビール
    コエドビールは川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

  • 弓削多醤油株式会社
    有機醤油復活へ。国産原料100%「生醤油」で免疫力アップ。おいしい醤油、安全な醤油、健康な醤油です。